本講演会は、緊急事態宣言の延長を受けて、延期となりました。
開催日が決まり次第、このページにてお知らせ致します。

今回のご講演を戴く近藤サト氏は、岐阜県土岐市のご出身です。多治見市の高校を卒業後、マスコミ、報道関係の仕事に進むため日本大学芸術学部放送学科に入学され、卒業と同時にフジテレビに入社され、ご存じのようにアナウンサーとして報道や情報番組を担当され人気を得られました。更に、フジテレビ退職後は、フリーアナウンサー、ナレーターとして各分野で活躍されました。また現在は、出身母校でもある日本大学芸術学部放送学科の特任教授に就任され、アナウンス実習や朗読などの教育を通じて、後進の育成に努めておられます。これまでの経験や人生の思いをまとめられた「グレイヘアと生きる」を執筆されています。

最近の岐阜地域でのお仕事としては、中部三県に放映している名古屋のCBCテレビ「チャント」の番組で金曜日のコメンテーターとしてこの3月まで務められました。また、出身地の土岐市教育委員会で実施した「土岐ブックフェス2020 〜読書が育てるまちの未来」に参加し、子供たちの読書朗読コンクールの講評を行うと共に、読書について講演され、各務ヶ原市では、生涯現役促進セミナーで「私らしい生き方~一歩踏み出す勇気が自分を変える~」の講演をされました。岐阜市内で開催された県主催の新型コロナウイルス感染症フォーラム「コロナ社会を生き抜く 『新たな日常』に向けて」のパネラーの一人として参加され、コロナ禍の思いを発言されました。柳ケ瀬の街おこしを、応援されるなど、各方面で頑張っておられます。

今回の講演では、40代後半に白髪染めをやめることにより、周りからの大きな反響を受けながら「グレイへア」で自由に生活することにより、フリーアナウンサーとしてナレーションや朗読会などとして活躍されているこれまでのご経験と、”人生100年時代”を迎える中、年齢を重ねて新たなステージで輝く生き方への思いをお話しいただくこととしています。ご期待の上、ご参加ください。                  

(文:小原 久)

夏の講演会 

日 時:令和3年6月5日(土)  緊急事態宣言のため延期
開 演:14時
会 場:アルカディア市ヶ谷
ゲスト:フリーアナウンサー、日本大学芸術学部 特任教授 近藤サト氏
参加費:2,000円 
定 員:50名      
※お申込は、東京岐阜県人会事務局まで(E-mail:gifukenjin-tky@poppy.ocn.ne.jp/TEL:03-5357-1243)