岐阜県からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症が国民生活に大きな影響を及ぼしている中、岐阜県では、個人、事業者などがそれぞれの立場で無理なく参加できる取り組みを進め、県民や医療従事者などを応援することにより地域に元気を取り戻す「ストップ新型コロナ!がんばろう岐阜」運動を実施しています。その一環として、新型コロナウイルス対策に従事する医療関係者を支援するため、ふるさと納税の募集を開始しております。

政府の緊急事態宣言に先駆け、岐阜県では4月10日に県独自の非常事態宣言を発出するなど、感染拡大・まん延防止対策にあたってきたところ、現在は感染者数も減少しておりますが、未だ予断を許さない状況にあります。

そのような中で、昼夜を問わず最前線で感染者の診察・治療にあたる医療関係者のご尽力は計り知れません。県の医療を守るため、ひいては一日も早く平常の県民生活を取り戻すため、医療関係者の支援をおこなってまいりますので、本取り組みの趣旨にご賛同いただき、何卒ご協力・ご支援をお願い申し上げます。

●岐阜県における新型コロナウイルス感染症に関する情報
https://www.pref.gifu.lg.jp/kinkyu-juyo-joho/shingata_corona.html
(岐阜県HP「新型コロナウイルス感染症について」)